配属希望学生へ



研究室紹介のPDFをダウンロード

この研究室では
三次元画像の取得,認識,表示,各種画像処理を主に扱います.
立体カメラや,そのデータを立体的に認識する技術,そのデータをメガネ無しで立体に見せるテレビなど,昨今のコンピュータの劇的な速度向上にあわせようやく現実味を帯びてきた,これらの最先端,もしくは最先端を超えた未来の独創技術を作り上げることを目標として,日々研究を行っています.
また,この技術を応用して,既存の技術に画像の分野から新たな付加価値を加える共同研究も多数行っています.
うちの研究室は楽ではありません.卒業までの間,出来るだけ遊んで楽して過ごそうと考えている人は絶対に来ないで下さい.
しかし,一生懸命頑張る学生への協力は惜しみません.楽しく充実した研究生活を送れるように力いっぱい応援します.
後悔はさせません.一緒に研究しませんか?

この研究室に向いている学生

  • 実験1-4「ディジタルデータ処理」「情報応用工学」が楽しかった人.
  • せっかくの研究室での数年間,達成感を味わい,充実した研究室ライフを送りたいと考えている人.
  • 好奇心が旺盛な人.旅行好きな人(但し放浪好きは要注意.連絡がつかないと困る)
  • 料理の手際がいい人.あと食べるのが好きな人.

 

うちの研究室の特徴
やる気のある学生は,教員も先輩もめちゃくちゃ応援します.研究室という場を存分に利用して,自分の能力を大いに高められます.
企業との共同研究が多いので,お父さんほど年の離れた社長さんや,部長さんにとても感謝されます.役に立つ研究をしているという実感が持てます.また,企業経営者の生の声をたくさん聞けます.

学生向け教員紹介
1975年石川県金沢市生まれ.地元の金沢大学に通うことになったが,旅行ばかりしてました.自分の大学の学食はよく覚えてないが,名古屋大学の学食(甘い物は別腹と言うが,別腹が一杯で一口も入らない希有な経験をした)とか,北海道大学の学食(これは5分あれば楽勝だった)のことならよく覚えてます.
あまりに大学に来ないので就職先はなくニートに(学籍はあったけど学校に行ってないからNo Educationだよね…).それでも遊び続けていたある日,業を煮やした教官に横浜に修行に出され,そこで1日20時間頑張れたので今教官をやっています.自分が望む人生を歩きたいのなら,人生の節目節目に差し掛かる前に,きちんと頑張って準備をしておくことの大切さをそのとき知りました.次の人生の節目に備えて,一緒に成長していきましょうね.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です